忍者ブログ
[1016] [1015] [1014] [1013] [1012] [1011] [1010] [1009] [1008] [1007] [1006]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 新年あけましておめでとうございます       


2013年のスマートフォンWeb教室はメインがMVNO関連ばかりでした。
今年2014年はますますMVNO隆盛期になりそうです。


ということで、新年一発目はやはりMVNOについて。






 ❏ 先ずはテンプレートから       

MVNOって?
∟docomo通信網を低価格で使えるサービス

MVNO SIMを使えるスマートフォンは?
∟docomoのスマートフォン、SIMフリーのスマートフォン

MVNOの問題点は?
[スマートフォン] 週末スマートフォンWeb教室 第49回目 格安SIMカードのホントのところ




■格安SIM(定額999円以下)価格ランキング(1枚部門)■

★ 順位 事業者  月額 初期費用 バンドル  低速
   1. DTI  S 493円 3150円    0MB 150kbps
   2. excite   787円 3675円  0MB   200kbps
1  3. ASAHI  788円 3150円    0MB 128kbps※1
   4. 楽天   878円    0円※2 300MB 100kbps
   5. excite   892円 3675円   500MB 200kbps
   6. nifty    948円 3150円   200MB 300kbps※6
   7. 楽天   948円 3200円※2 500MB 256kbps
2  8. IIJmio S 948円 3150円   500MB 200kbps※4
4  9. biglobe s 983円  980円※2  1GB 128kbps※5
2 10. OCN  S 983円 3150円 ※3 30MB 200kbps

※バンドル=高速モード S=SMS対応済 s=対応予定
※1=公式に通信量無制限
※2=キャンペーン中
※3=毎日
※4=BIC SIM Wi2無料(登録MAC=5)※マクドナルド○
※5=Wi2無料(登録MAC=1)※マクドナルド×
※6=2年縛り+2年後値上


■格安SIM(定額1499円以下)価格ランキング(3枚部門)■

★ 順位  事業者  月額 (1枚)  初期費用 バンドル 低速
4   1.  excite s 1155円(385円) 3675円 100MB 200kbps
2   2.   hiho S 1479円(493円) 3150円 500MB 200kbps※1

※バンドル=高速モード S=SMS対応済 s=対応予定
※1=1年縛り



        IIJmio    OCN     biglobe
月額(円)  1,599     1,583     1,583
高速バンドル  2GB     2GB      2GB
高速制限 制限なし  3日360MB  3日360MB
制限速度   ー     50kbps    128kbps
低速速度  200kbps  200kbps    128kbps
低速制限 3日120MB 制限なし    制限なし
制限速度  20kbps     ー        ー
速度スイッチ   ○      ×        ×


        IIJmio    OCN     biglobe
月額(円)   948     1,263      983
高速バンドル 500MB    1GB      1GB
高速制限 制限なし  3日360MB  3日360MB
制限速度   ー     50kbps    128kbps
低速速度  200kbps  200kbps    128kbps
低速制限 3日366MB 制限なし    制限なし
制限速度  20kbps     ー        ー
速度スイッチ   ○      ×        ×





 ❏ スマホの料金、ちょっと高すぎない?     
MVNO各社が発売している通信SIMをうまく使えば、月々の出費を抑えられる。とはいえ、大手キャリア・MVNOともにメリット・デメリットがあり、選び方や使い方にもコツがある。休みで時間がある時に、自分のスタイルに合わせてじっくりと検討して、通信料金を引き下げたいところだ。


ソース


上の記事を熟読しつつ、MVNOと普通のキャリア契約との最大の差について。


MVNOはスマートフォン本体を自前で用意する必要があるけれど、24ヶ月縛りを受けないというのが最大のポイント。
つまり、お試しでスマートフォンを使ってみたいと言う人ならば、先ずはMVNOを使ってみて、それからお手持ちの携帯電話をスマートフォンに機種変更すればいい、ということもできる。


やっぱりスマートフォンは敷居が高いと感じたのなら、即刻解約できるMVNO。
このアタリはスマートフォンに変えてかえって不便になったという残念ケースを回避できる。
そういう意味でも、当教室はMVNO契約や、スマートフォンをWi-Fiのみで使ってみることを重要視している。


究極的には、キャッシュバックキャンペーンを使うことでMVNOよりも安く使うこともできるのだけれど、一般的でなさすぎる。
MVNOも一般的でなさすぎるけれど、少なくとも月額維持費が6,000円とかいう悲劇は回避できるはず。


2台持ち3台持ちサンにおススメ。モバイルルーター+MVNOで格安・快適モバイル生活


次に、2台もち。


携帯電話を通話契約のみ残して、他のサービスは全て解約。
スマートフォン本体を用意して、MVNO契約をして、モバイル環境。


おそらく、ことしか来年にはVoLTE整備によって、電話番号という概念が過去のものになるだろうと思うけれど、少なくとも2年間はまだ090で始まる携帯電話番号は必要なのかもしれない。


メールアドレスがキャリアアドレスでなくなるので、G-MaiLなどを別途用意する必要があるけれど、Androidスマートフォンを使うのならば、最初に登録する際にアドレスを作るからそれをメインのアドレスにしてしまっていいと思います。





 ❏ IP電話の活用       

現在、私の環境はIIJmioの月額945円プランのみで、電話番号契約はありません。
IP電話番号を無料で維持しつつ、着信と発信に使っています。


今年は更にIP電話の普及が加速していくと考えています。


・通話料比較 (3分間通話料)
●Viber
固定へ 1分 2.7円 (8.1円)
携帯へ 1分 15.4円 (46.2円)

●Fusion
固定へ 30秒 8.4円 (50.4円)
携帯へ 30秒 8.4円 (50.4円)

●ブラステル
固定へ 3分 8.4円 (8.4円)
携帯へ 30秒 5.5円 (33円)

●ケータイ スマホから
固定へ 30秒 21円 (126.0円)
携帯へ 30秒 21円 (126.0円)

●固定電話から
光→固定 3分 8.0円 ?(8.0円)
固定へ~45秒 8.5円 (40.0円)
携帯へ 30秒 10.5円 (63.0円)


という感じで、携帯電話の電話料金は目が飛び出るくらい高額ですが、IP電話を使えばかなり安く電話番号を確保することができます。
ただ、まだまだ発展途上という感じで、詳細設定を突き詰めないと実用は厳しいといった処。


私もSoftBank系列の電話番号とは相性が悪いのかして、050で会話が成り立たないということも昨年は何回かありました。
ping値にも左右されるので、そこら辺をガッツリ設定しなければならないのが結構面倒です。


緊急通報もできないため、110などができません。


しかし、月額維持費は無料で、一般的な携帯電話契約よりも格安な通話料で通話できます。
また、相手方がLINEなどのオンライン通話ができれば、通話料概念が吹っ飛びます。





 ❏ オススメMVNOスマートフォン 2014年初頭      

【ブルジョワ】
AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo
∟2013年夏モデルなのに、白ロム価格が暴落中。20,000~25,000円で買えます。
ワンクリックrootが出来ます
∟そこそこ使える性能です



【一般層】
Optimus it L-05D docomo
∟2012年夏モデルで、10,000円~で新品が買えます
∟rootがシンドイのとバッテリーが弱いのでモバブーが必須
∟でも最低限動いてくれるでしょう。



F-03D Girls ガチピンク
∟言わずと知れた、MVNO名機。2,000円~7,000円で買えます。
∟セルスタンバイ問題を回避しています
∟性能はゴミですが、スマートフォンを触ってみたいという場合に



オススメなのは、AQUOS PHONE ZETA SH-06E。
20,000円くらいしますが、新品でその価格なのでよしということで。
rootもワンクリックで行けますし、セルスタンバイやバッテリードレインなどMVNO固有の問題にも対応できることと、液晶が綺麗だということ。


お試しには少し高いかもしれませんが、どこぞの地雷端末を掴まされた挙句、毎月7000円くらいお布施を強いられ、しかもそれが24ヶ月続くという苦行を受ける可能性はなくなります。


2014年はますますMVNOが隆盛期に入り、SIMフリー機種も増えていくことでしょう。
私もそろそろ1年使ったGalaxy Note初代から新しいのに。できればXperia Z Ultraの次世代機にでも。Note3はroot化手法がまだ確立できていないので様子見。


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村

拍手[1回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]