忍者ブログ
[806] [805] [804] [803] [802] [801] [800] [799] [798] [797] [796]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ❏ 連発ですが・・・      

ちょっと行儀悪いのですが、Galaxy Note SC-05Dの交換手続きを待っている間手持ち無沙汰だったので。
docomoショップにて。
おとなりのブースから。

・他キャリアからdocomoにMNP番号ポータビリティ
・らくらくスマートフォンを検討
・理由① スマートフォンを使いこなせるか自信がないから
・理由② らくらくスマートフォンは文字が大きいから
・理由③ LINEが使えるから

というやりとりが聞こえてきました(というか声が大きかったので自然と聞こえた)



拍手[2回]


+ + + + + + + + + +



 ❏ もしも私がその相談を受けたのなら      


もしもその相談を私がスマートフォン教室で受けたのならと想定したりして時間をつぶしてました。


docomoショップのおねえさんは、


らくらくスマートフォン プレミアム F-09Eをおすすめ(最新と言ってたので)
・もしくはらくらくスマートフォン 2 F-08Eをオススメしていたのかも?(後述)
ドコモ らくらくホンおすすめ料金プランをオススメしていた(これはF-08Eのみのプランか?)


それを受けて、


・月500MB上限が理解出来ていないように聞こえた
・Xiをとにかく使いたいようだ


ドコモ らくらくホンおすすめ料金プランをオススメしていたことから推理すると、らくらくスマートフォン 2 F-08Eがターゲット端末と思われます。

らくらくスマートフォン2(F-08E)ご利用の方にオススメ!
注意らくらくスマートフォン2(F-08E)以外の機種を利用してのパケット通信はご利用になれません。


の通りかと。
パケット代が月々2980円。
MNPなので、F-08Eの端末代金は「実質」ゼロ円。
という説明があったので、この場合はF-08Eの契約と想定して進めていきましょう。


端末代金は実質ゼロ円です。
月額最低維持費が、4,076円+通話料(30秒21円)となります。



整理すると、MNPすること自体はOK。
電波範囲とかいろいろとあるでしょう。


また、スマートフォンを使ってみたい!最新版を使ってみたい!という希望。
これもよくある相談なのですが、はじめてのスマートフォンで2年縛りを受けるのも考えものでしょう。
できれば、中古白ロムを使ってみてスマートフォンってどんなものなんだろう?と体験してみるのがいいと思います。


端末代金実質ゼロ円のカラクリ。
せっかくのMNP弾を使うのであれば、しかもdocomoなのであれば。
iPhone一択でしょう!と力強くオススメしたいところ。
はじめてのスマートフォンにAndroidで痛い目にあってからiPhoneに行くよりもいいと思います。
IS03の悲劇や、レグザフォンの悲劇を体験した人なら分かってくれるはず。


上記情報を考慮して、もしも相談を受けた場合の最適解を答えなさい(40点)





 ❏ 回答     


ガラケーとMVNOの二刀流をオススメします。


先ずはMNP弾を発動させて、一括ゼロ円のガラケーを買います。
docomo以外だと特約ナシで同じキャリア同士の通話が時間制限で無料ですし、無料通話分もついてきますから、できればdocomo以外のガラケーなら尚よしでしょう。
ただ、電波の入り具合や快適な通話環境を求めるのであれば、MNP弾をdocomoガラケーに使うといいでしょう。


docomoのガラケーで最強なのは、12冬モデルのSH-03E一択。
SH-03Eなら新品白ロムでも8,500円程度で買えます。


新品白ロムを8,500円でゲットしておいて、別な端末をMNP弾発動で一括ゼロ円(月々サポートセット割つき)でゲットして即座に売却。
SIMカードをSH-03Eに挿し直して使用開始します。


一括ゼロ円キャッシュバックを狙うなら、家電量販店なんかがオススメです。


したがって、docomoにする場合は端末売却を視野にいれると、儲けが出ます。(月額維持費用は考慮しない)


他キャリアでも同様の方法で儲けが出ます。わんだほー。


通話・メールはガラケーにおまかせ。
緊急通報やエリアメールもガラケーの方がバッテリーの観点から優秀。


次に、キャッシュバックや一括ゼロ円端末を売却したお金で12年冬モデルのXperia AX SO-01Eあたりをゲット。
売却益やキャッシュバックのお金にもよりますが、それで買えるのだとXperiaかGalaxyがオススメ。ただ、Galaxyは初期不良端末が市場に出てくる場合が多いので要注意。
地雷スマートフォンは当然避けます。


そして、今ホットなMVNOを契約。
1,000円以下の月額維持にしぼります。


私も使っているIIJmio ミニマムスタートなら毎月500MBのXi速度が使えるクーポンがついてきます。
つまりは、Xiらくらくパケ・ホーダイと同等。


IIJmioウェルカムパック for BIC SIMであれば、更にまちなかの無線LANも使えてしまいます。


OCN980円なら、毎日30MBのXi。毎月900MBのXi。


MVNO SIMをスマートフォンに挿して使えば、LINEができるようになります。
Xi。LTE。なので、環境はらくらくスマートフォンと同じ回線速度に。
また、制限もらくらくスマートフォンと同等かそれ以上になります。


そして、XPERIA AX(SO-01E)のroot化手順【取扱注意!!】のように、rootまで行けば、フォントサイズを変更したり、フォントそのものを変更できるようになりますので、大きい文字になります。


大きい文字にする場合、Android4.1以上ならrootを取らなくても行けます。



設定→ユーザー補助→文字サイズ→最大


かなりでかいです。


次に、全てのAndroidスマートフォンをらくらくスマートフォン化できる魔法のアプリが登場!?Androidだからできるシンプル操作を実現したホームアプリ「ラクでん」【Androidアプリ】あたりの、ユーザーインターフェース変更アプリを使えば、どんなスマートフォンでもらくらくスマートフォンみたいな使い勝手に変更できます。


これで、らくらくスマートフォンにこだわる必要がなくなります。


2台持ちがOKであれば、上記環境構築。
2台持ちがダメであれば、別途考えましょう。


この構想の利点は、出た儲けでスマートフォンを買ってしまい、毎月の維持費は2000円程度にまで抑えることができるということです。行っても3,000円まで。


条件次第では、一括ゼロ円に月々サポートセット割を付与されて、月額維持ゼロ円のままガラケーを持ちつつ、MVNOの月々1,000円以下の維持でOKとなります。


デメリットは、


・最新スマートフォンじゃない(型落ち)
・白ロムでスカを引くおそれがある
・常に指南役が必要になる
・2台持ちになる


といったところですかね。


そんな上記妄想を、Galaxy Note SC-05Dの交換手続きを待っている間に考えたりしておりました(笑)


にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]