忍者ブログ
[1610] [1609] [1608] [1607] [1605] [1603] [1602] [1601] [1600] [1599] [1597]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

❏ 年末大掃除で出た不要になった衣類       




年末大掃除で出た不要になった衣類。


衣類は普通のごみと違い、嵩張りますし重たい!


そんな不要になった衣類を地域貢献の一助となるように、福祉施設に寄贈しました。





全部で約40kg程。


今回は自分の家だけでなく地域を巻き込んだ地域連携断捨離を実現しました!


地域の皆さんに、不要になった衣類回収を呼びかけ、ウチでストック。


衣類は障がい者支援施設に寄付贈呈することで、燃やすコストやCO2を削減(^o^)


衣類を燃やすには結構な焼却コストがかかります。これを削減することで、市民税からの負担を少しでも削っていきます。


更に、衣類焼却によって生じるCO2も削減することで、大気汚染防止にも繋がります。


障がい者支援施設に寄贈された衣類は、障がい者雇用に役立てられ、仕分け分類されて海外の開発国に送ります。これは国際貢献にも結びつきます!


今回の「地域連携の衣類回収で地域貢献→国際貢献!プラン」は、


往生院六萬寺を回収拠点とし、衣類をストック(置いておく場所)
  ↓
東大阪河内ライオンズクラブの社会奉仕活動の一環として衣類回収を依頼(アクティビティ)
  ↓
さくら福祉会さんに寄贈


の流れで行きました。


タンスを軽くする、若しくはタンスごと断捨離することで家庭内防災にも効果が!


作り付けの収納で全てを賄い、余計な家具を設置しないことは、「地震災害の時の倒れてきた家具の下敷きになって」リスクを回避することに繋がります。


私も作り付けの押入れ以外に、大きなタンスを所有していましたが、余計な衣類を回収に回したことでタンスを空っぽにして、「タンスごと断捨離」を実現できました。


いちいち固定金具を使って壁などにタンスを固定するのが面倒なのと、タンスを置いているスペースがあることで部屋が狭くなってしまうのを嫌ったからです。


タンスが無くなったことで、部屋も広くなりましたし、タンスの後ろにモノを落とすとかも無くなりましたし、掃除機がけも楽になりました。


こういった「家庭内防災」の強化は私の防災政策の重点項目でもあります。


今年はシンプルライフミニマムライフを自分の範囲だけでなく、身の回りの地域にも拡大してやっていきたいと思います。



お正月鏡餅、みかんの寄附贈呈と同時に、衣類も贈呈。


ポスターは私がOpenOfficeDrawで自作してみました(^O^)
断捨離で持ち物を整理!

①タンスを軽くして家庭内防災対策!
②衣類を焼却処分するコストをゼロに!
③CO2排出量を削減!
④障がい者雇用に役立ちます!
⑤海外への国際貢献に繋がります!
は結構練りに練ったフレーズです。



本日、さくら福祉会 西村兼一理事長本人がクルマで引き取りに来てくださいました


引き取りに来てくださるので、とても助かりました。


回収拠点になっておくと、引き取りに来てもらいやすくなるのも魅力的ですね!


ライオンズクラブ連動で、「おカネのかからないアクティビティ」を広げていくのも目標です。


東大阪市内の他のライオンズクラブにも、本アクティビティを広げていくのも今年のやるべきことに設定しています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]