忍者ブログ
[369] [368] [367] [365] [364] [361] [360] [359] [358] [357] [356]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 □ 最新のスマホ事情     

塾のダブルスクールやらでスマホ教室が再開できず、参加者の皆様にはまことに申し訳ありません。
ブログ上で最新のスマホ事情についてつらつらと述べて参ります。

拍手[3回]


+ + + + + + + + + +
 □ iOS     

iPhoneですね。
iPhone5の情報が続々と出てきております。


おすすめです。むしろiPhone5以外の選択肢は薄いです。これにて本日の講義は終了します。ご清聴ありがとうございました。


はい。すみません。たまには失笑取らせてください。
4インチになって、ますます高機能化しているようです。
iOSのバージョンも頻繁にアップデートされてますし、セキュリティも申し分なし。
スマホにしようかな・・・や、そろそろ買い替えと考えている方の場合はノータイムでiPhone5でいいと思います。


MNPだと安く買えるので、docomoユーザーは今回のiPhoneにかなり流れていくと思います。






 □ Android     

これも高機能化が著しいですね。
機種が豊富なので選ぶのに困るほどですが、


 ・ クアッドコア 若しくは デュアルコア
 ・ メモリ1GB以上
 ・ Android4.0以上


に注意すればOKでしょう。気になる機種のメーカー仕様をチェックして、講義でもやりました「ホットモック見せて下さい!!」とお店に行きましょう。
電池の持ちが気になる!という場合は、2000mAhを目安に考えましょう。
機種を選ばないのであれば、MNPを駆使すれば、パケホーダイつけても月額5円維持が出来るのが魅力的です。


但しネットでよく出ている日本通信の最強のMNP弾専用SIMを駆使し過ぎると一般ユーザーにしわ寄せが行きますので、あんまりしないようにしてあげましょう。というか、情報強者と情報弱者の月額維持費格差は極めて不公平のような・・・





 □ Windows     

攻守とも最強のWindowsですが、Windows8まで様子見したほうがいいと思います。
ここまで来たらWindowsPhone7より8を待っておきましょう。
というか、スマホでWindowsを選択する人種だとそんなこと言われんでも分かっとるわ!と言われますね。





 □ 海外     

 近年、目覚しい勢いでシェアを伸ばしている中国メーカー製のスマホ。今や中国国内だけでなく、アメリカやロシア、東南アジア、南米市場でも存在感を増している。日本でもソフトバンクがファーウェイ(華為技術)やZTE(中興通訊)のスマホや携帯を販売しているが、中国では続々と新しいメーカーが出現しているのだ。

そこには「安かろう悪かろう」といったイメージはもはやなく、サムスンやソニー・エリクソン、HTCと比べて何の遜色もない高性能アンドロイド搭載スマホが1万5000円~2万5000円の価格帯で販売されているのだ。

欧米のガジェット・IT系サイトでの評価も高く、日本でも一部機種は秋葉原で販売されている。そこで今回は注目を集めつつある中国の新興スマホメーカーを紹介してみたい。これらの低価格高性能スマホが日本で正式に販売される日が来るかもしれない。



ソース:http://nikkan-spa.jp/277621


攻守とも最強とされる、海外スマホを使い倒す!という猛者の場合は、月額維持費縛りが無い&端末購入価格を抑える事ができる&最先端のスマホが使えると言うメリットがあります。


私も今のスマホを買ったのが3年前です。そろそろ・・・と悩み続けて、OPPOのファインダーという機種が魅力的に見えました。
買おうかな・・・と考えたのですが、電波法の関係と外付けカードが刺さらないので泣く泣く除外に。


海外組が最も優秀なのではありますが、基本的に日本語対応しておりませんので、上級者向きになってしまいます。
Android=ROOT取ってなんぼ!!と胸を張って言える人向けと言えます。






 □ 究極の海外      

更に極めつけは、今流行の「MTK MT6577」を積んだ機種。
ポイントは


 ・ 地味にデュアルコアで処理はそれなりに早い
 ・ 10000円~20000円で買える
 ・ 最新のAndroidOSを積んでいる
 ・ デュアルSIMなのでSIMが2枚挿せる
 ・ 外観がそれっぽい


という凄まじいスマホ(?)もどきです。
GALAXY NoteとかGALAXY S3とかのMTK製品(?)は殆ど同じというエグイ仕様。
それでいて価格帯が安い(円高だし)ので、上記海外スマホは高いし保障も無いし・・・と悩んで、MTKに走る場合もあります。
というか、上記OPPOが高くて手がでないので、


Jiayu G3 - 4.5 inch 1.2GHz Dual Core MT6577 Android Phone


という極めてOPPOに似たスマホもどきが欲しくなってしまっております。地味にいい製品です。
20000円でお釣りが来るので、GALAXY Note2が50000円だったとすれば、低スペックスマホもどきを使い倒して、新機種に伸ばすということも。
もちろん、妄想のままで終わりそうですが(笑)



そんな訳で最新のスマホ事情としては、iPhone5が出たら素直に買いましょう、ということです。本体の話ばかりでアプリとかセキュリティの話に及びませんでしたが、アプリやセキュリティも大丈夫!そう、iPhoneならね。とCMっぽく締めておきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]