忍者ブログ
[178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168]
第三回スマートフォン教室は11月9日(水)午後1時30分からの開催です。
日にちあまりありませんが、是非ご参加下さいませ。
参加費無料・相談自由・androidからiPhoneからWindowsPhoneまで全てのご質問にお応えします。


  【第三回スマートフォン教室】

内容:スマートフォン維持費は月2000円まで!
 ∟スマートフォンの維持費。皆様は毎月幾らかけておられますか?アンケートをとってみたところ、月額7000円~8000円程、と言う回答が最も多かったです。維持費が高い?だったらガラケーでいいじゃない。ハイ!YES!私もそう思います!ですが、せっかくの高機能な端末。どうせだったらその高機能を堪能しつつ、月額維持費は2000円以内におさめたいものです。第三回スマートフォン教室は、そんなスマートフォンの月額維持費について行います。

講師:川口やすひろ

日時:2011年11月9日(水) 午後1時30分~(約2時間)

場所:瓢箪山駅近く キューたんステーション

参加費:無料




はい、スマートフォン教室三回目は【月額維持費】のお話です。
どうも皆さんこんばんわ。川口やすひろです。


私も待望していた、サムスン社(韓国)のGalaxy Noteがついに発売になりました。
早速輸入して使っている方が居たので、比較画像を。









各端末の比較。


ヤバイです。欲しいです。高機能過ぎます。世界最先端過ぎます。
通販では63309円で買えます。買いたいです。でもここは我慢です。
グッと堪えて、ICS導入が実現してから購入したいところです。


と、まぁスマートフォンと言うものはとても高価な買い物です。
ただでさえ、端末代金だけで63309円ですから、当然ながら新品スマートフォンを購入するとなると高くつきますね。
ですが、各キャリアショップに行けば「端末代金は実質ゼロ円!」とデカデカと宣伝しています。
24ヶ月に渡って、端末代金を差し引いていくカタチです。
24ヶ月使えば端末代金は無料で済みます。
が、これでは各キャリアは儲かりません。端末代金をゼロ円でやっていては商売あがったりです。
では、どこで儲けるのか?
そう、月額維持費なのです。



 ○ 月額維持費のカラクリ    

様々なキャリアがあの手この手で月額維持費を高額に設定しているのには理由があります。
端末代金を無料にしてあげるよ!だけど、それ以上に儲けないと駄目だから、スマートフォンの月額料金は高めに設定するよ!と言う仕組みです。


大体のスマートフォンは原価がとても安く、スマートフォンを造るのには大体2万円位で作れます。
その端末を6万円で売り出す訳です。スマートフォンを作れば作るほど儲かるわけです。
6万円の売り出しに対して、各キャリアでは赤字覚悟で端末を仕入れてきます。
赤字をしてでも端末を新製品で売りだしてPRします。
PRのためには値下げをせねばなりません。キャンペーンです。
最新端末が実質ゼロ円で買えると言う理屈はここから発生します。
しかしそれでは赤字で儲かりません。
だから、月額維持費で回収して儲けるわけです。


このカラクリがあるので、スマートフォンの維持費は月額7000円~8000円に上るのです。
ここを先ずはスマートフォン教室でお話します。




 ○ 月額2000円にするには?    

そこで、最新の端末を安く購入して、月額維持費も格安で使いたい!と言う場合についてです。
この話はガラケーとスマートフォンの2台持ちが前提になってきますので、そこを講義の最初でご説明します。


各キャリアともに、通話プランは1000円位のプランが最安です。
私はdocomoの980円プランですが、1000円の無料通話が付いてきますので、これで十分です。
もし、たくさん電話をかけると言う場合は、willcomが行なっている月500回:1回10分無料のプランをお勧めします。月額2430円で実現できます。


次に、3G契約です。
私は3G契約をしておりませんので、各ショップに行って調べて来ました。
大体、月額5000円はかかります。これが高いのです。
パケットと呼ばれるものですが、どんなに節約しようとも無駄でして、勝手に通信費を発生させて毎月キッチリ満額請求してくれると言うステキなプランです。これがスマートフォンを購入する際に、端末代金実質ゼロ円をすると問答無用でくっついてきます。


ここをどうするのか?についてスマートフォン教室ではやらせていただきたいと思います。
具体的には、イオンSIMMobileSIMの活用です。


スマートフォンには、こういったインターネットに接続する専用のSIMカードを挿して使い、通話にはガラケーやwillcomを使う、と言う二刀流ですね。
スマートフォンと言うのは電池をやたら消費するものでして、通話もして通信もしてをやりますと1日持つかどうかと言う具合です。
スマートフォンは通信専用にして、通話はガラケーにする。
これが一番安い方法なのです。
こういった、スマートフォンの通信に関するカラクリや、月額維持費に関する講義は余所のスマートフォン教室でも聴かない話ですので、敢えて今回はこの内容を採用させていただきました。


案内チラシは、時間の都合で作成出来ませんが、資料は持って行ってやりますので、是非、興味のあるかたはご参加くだされば幸いです。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]