忍者ブログ
[170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第三回スマートフォン教室では、「スマートフォンの維持費」について行う予定ですが、ここにきてiPhone4S発売や、docomoの通信プラン値下げ、そして待望のNEXUSシリーズの日本発売とイベントが目白押しですね。 どうも皆さんこんばんは。川口です。



通信費一覧表。

         ドコモ      KDDI       ソフトバンク
         Android  Android iPhone  Android  iPhone
基本料     980円   780円  780円   980円  980円
パケット料   5460円   5460円 4980円   5460円 4410円
ネット接続料. 315円   315円  315円   315円  315円
月額合計    6755円   6555円 6075円   6755円 5705円

となっており、王者docomoが最も高いのではありますがその安定した通信品質に多くのユーザーがdocomoを使い続けている現状ですね。
しかしそこにソフトバンクが18ヶ月純増トップの猛追を掛けており、その功労者でもあるiPhone4のバージョンアップ版であるiPhone4Sが発売されました。
通信品質に定評のあるKDDIも、その利点を活かしてiPhone4Sを投入。
iPhoneを巡ったスマートフォン戦争はますます加熱していってます。


そんな中、docomoは「Android主軸でやっていくが、その上でラインアップの一つとしてiPhoneを出すのもやぶさかでない」 と、強気の上から目線発言を連発しており、androidAUからandroidDocomoになるんじゃないのか?となっております。

週間売れ筋ランキング

1iPhone4S 64GB(SoftBank)
2iPhone4S 32GB(au)
3iPhone4S 64GB(au)
4iPhone4S 32GB(SoftBank)
5iPhone4S 16GB(SoftBank)
6iPhone4S 16GB(au)
7Galaxy sⅡ
8Xperia acro
9iPhone4 16GB
10Xperia acro IS11S

と、週間売れ行きランキングもなんのそのです。

そんなdocomoが満を持してぶつけてきた発表に、全世界で大人気のスマートフォン:NEXUSの最新版がラインナップされてきました。




【OS】Android 4.0 Ice Cream Sandwich
【薄さ】9mm
【画面】4.65インチ 1280x720 Super AMOLED HD 曲面ディスプレイ
【CPU】TI OMAP 4460 (1.5 GHz デュアルコア ARM Cortex-A9)
【RAM】1GB
【ROM】32GB
【カメラ】背面5メガピクセル、前面1.3メガピクセル
【動画撮影】1080p HD
【通信方式】LTE/HSPA depending on carrier
【無線LAN】Wi-Fi a/b/g/n
【その他】NFC
【バッテリー】1,750 mAh battery

通信費を2割安くして、その上で現時点で世界最強のスマートフォンであるNEXUSをぶつけてきたdocomo。
世界中で3日間で400万台を売り上げているiPhone4Sを擁するソフトバンクとAU。
こういった構図になりつつありますね。

私が今一番注目している端末は、サムスン社のGalaxy Noteです。



【OS】Android 2.3.5 Gingerbread
【薄さ】9.65mm
【画面】5.3インチ HD Super AMOLED 1280x800
【CPU】Dual-core 1.4GHz (種類不明)
【RAM】1GB
【ROM】16GBor32GB
【カメラ】8MP(背面) LEDフラッシュ オートフォーカス 2MP(前面)
【通信方式】W-CDMA / GSM LTE, HSPA
【無線LAN】WiFi 802.11 a/b/g/n Bluetooth 3.0
【その他】スタイラス(タッチペン)付属、入力対応
【バッテリー】Li-Ion 2500mAh

と、NEXUSにも劣らない程のスペックです。
このような、最強スペッククラスの端末はサムスン社から多く出ています。 docomoで現行最強のGalaxyS2もサムスン社です。 GalaxyTabもサムスン社。 iPhoneはApple社です。


つまり、日本のメーカーが造るものは無いんですね。
ソニーエリクソンも実はスウェーデンの会社で、日本のソニーとの折半出資会社であるだけです。
ですので、Xperiaシリーズを持っていて、「ソニーが出してるスマートフォンなんですよ」と仰る方が多いのですが、確かにソニーはソニーでソニーグループなんだけど、本来はNokiaに対抗するため・・あー、確かに日本のスマートフォンですよねーとなります。


日本のスマートフォンが、NEXUSやGalaxy NoteやiPhone4Sレベルに追いつく日は来るのでしょうか?

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
名前:
川口やすひろ
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/05/21
自己紹介:
若者から東大阪を変えていく!地域の為、国の為に東大阪市政を目指して活動する32歳、川口やすひろのブログ

【連絡先】
事務所電話:05058489605
事務所FAX:02046679016

Facebookで日々の出来事つぶやき中!
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ツイッター
バーコード
アクセス解析
   
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 川口泰弘オフィシャルホームページブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]